2007年02月08日

未確認飛行物体墜落

あきにゃんです。共和国の砂浜に未確認飛行物体が墜落したと官邸に連絡が入りました。あきにゃんは共和国の総理大臣をしています。でも、そろそろ任期が満了になるというのに・・この騒ぎ。さっそく砂浜へ行ってみれば、そこには・・でっかい鳥恐竜が傷を負って倒れてました。共和国は島国です。飛行機や電車、バスはありません。墜落と聞いて隣のわんこ共和国の飛行機?とも思って行ってみれば、大きな鳥恐竜でした。恐竜王国にさっそく連絡を取らせました。外務省のトムの活躍です。トムは頭の切れる賢いきれいなキジトラが目を引きます。トムの話によると、その恐竜は脱獄犯だと、独占欲の強いその鳥恐竜はあまりにも妻を愛していたため、妻と子供を誰にもとられたくないと、殺してしまった。死刑が確定していたけど、妻と子供の姿を求め脱獄を試みて、脱獄をしたときに怪我を負ったとのことでした。恐竜王国の指示によれば、できれば麻酔銃で眠らせておいてくれと、手を出さないでください。すぐに引き取りに向かいますので、入国の許可を・・でした。あきは麻酔銃を警備隊に用意させ、勇敢にもゆきにゃんもその作業に加わってくれました。さすが、あきにゃんのにゃーりん。麻酔銃を撃つこと50本。やっと恐竜は抵抗をやめぐったりしてきました。その時、あきは見逃しませんでした。鳥恐竜の目から涙が。あの涙は、言葉こそ通じないけど、悲しみの涙だと、きっと愛する妻と子供の姿を探している、そんな涙じゃないかと・・そうこうしていると、鳥恐竜が4羽が砂浜に着地をしてきます。縄をもって脱獄恐竜を縛って4羽で縄で脱獄犯をぶら下げ持ち上げ飛んで行きました。その鳥恐竜の去った後には大きな水晶が落ちていました。たぶん・・恐竜の涙だと思います。常春の島でも寒暖はあるよ

ニックネーム かつぶし at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする