2007年02月12日

にゃんこ日和

タローとにゃみれすでご飯を食べてます。今日はいつにもましてポカポカした日で、にゃんこ達はこたつドームから飛び出して走り回っています。にゃみれすで働くみぃちゃんは「タロー達も外で遊んでくればいいのに〜」とあきれ顔。そんなみぃちゃんは外で遊びたいらしいんだけど、にゃみれすの仕事もあるため悔しがっています。店内で運動会を始めちゃう仔にゃんこを静かにさせようとてんてこ舞いなのですが、みぃちゃんは世話好きなのか、そんなに困っているようにも見えません。ふと視線を戻せばタローはうとうととして夢の中。外を眺めれば春の空気が街中にあふれています。ながーいあくびを1つ・・・ずっとこんな風景が見ていたいな・・・Zzzz

ニックネーム かつぶし at 20:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亡命? 禁じられた恋

あきにゃんです。官邸に連絡が入りました。わんこの姿をみて、街の人が怯えてると通報がありました。
 え?わんこが??どうやって??そりゃ、わんこ共和国は隣の国ではあるけど、島国なのでどうやって海を?う〜ん・・ 
 そうこうしてると、官邸にブチ猫の女の子と、わんこの男の子が息を切らして現れました。まずは話を聞くことにし、客間<まぐろ>へ女の子とわんこを通しました。彼女等は特濃ミルクを一気に飲み干すと、女の子は話しだしました。
 女の子とわんこは女の子が真珠ほしさに海にボートで出たところ、おぼれかかり、たまたま海釣りをしていたわんこが彼女を助け、それがきっかけで二人は恋に落ちたそうです。たまたま女の子とわんこは着ぐるみにゃんことわんこでした。お互いは着ぐるみ世界でデートを重ね惹かれあい、そして、結婚を約束しました。けど、着ぐるみを脱げば犬と猫。種族が違います。時間がたてばお互い着ぐるみが消滅して共和国の住人になれる。そうすれば、着ぐるみ世界の記憶はなくなる。そうなれば別々に暮らすことになる。それはイヤだ。だから、わんこがにゃんこ共和国に亡命すれば、子供こそ作れなくても、女の子とわんこはいずれは一緒ににゃんこ共和国で暮らせる。どうか、彼の亡命を許してください。
 が、内容でした。また、難しい問題が勃発しました。あきは自分だけの判断ではどうすることもできず、また今まで亡命を受け入れた記録も共和国にはありません。しかたなく、ダリア王女へ相談を持ち掛けました。 
 王女は種族の違うわんこを受け入れるのは困難。おそらく、わんこ共和国もぶちの女の子を受け入れないでしょう。彼女等の取る道は一つ。お互いの共和国を追放され、着ぐるみ世界で結ばれるしかありません。本当は共和国を追放されれば、着ぐるみも没収され、着ぐるみ世界での猫と犬になるしかありません。着ぐるみを没収しないで、着ぐるみ世界で暮らす。それが出来たとしても、共和国の記憶は消滅されます。
 女の子とわんこにそれを伝えました。着ぐるみを没収されないということはずっと一緒に着ぐるみ世界で暮らせる。でも記憶はなくなってしまう。
 女の子は泣き崩れました。あきはそんな姿の女の子をみて、女の子とわんこの前に二つのネックレスを差し出しました。
 この真珠はにゃんこ共和国に伝わる伝説の薄いピンク色の真珠。話は聞いたことあるよね?あなたが欲しがっていた真珠はこれじゃないかしら?願いがかなう真珠です。あの時と今では願いが違うかもしれないけど。この真珠が二人を必ず引き合わせてくれるはず。忘れないで、いつもかならずこれを身につけていて。そしたら、広い着ぐるみ世界でも二人は必ず出会い、そして愛し合うから。あきとお互いの愛を信じて。と、女の子とわんこの首にネックレスをかけました。
 そして女の子とわんこは各共和国の追放手続きをすませ、そして着ぐるみ世界へ旅立ちました。
☆女の子とわんこへ・・必ず出会って、そして幸せになってください☆

ニックネーム かつぶし at 17:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする