2007年02月27日

タローの秘書のたまちゃん

あきにゃんです。今日はタローの秘書のお話しです。タローは御曹司で、会社の社長さんもしています。何の会社かはしりません。共和国で1.2位を争う企業のようです。そのタローには秘書のたまちゃんがいます。たまちゃんは、仕事がおわり眼鏡をはずすと、普通の乙女にゃんこです。白い毛並みに頭のところに黒と茶色の模様が少しあります。たまちゃんは、優秀な秘書です。タローはたまちゃんには頭が上がらないようです。でも、その優秀なのは眼鏡をかけてる時だけです。眼鏡をかけるといきなりたまちゃんは秘書に変身します。たまちゃんは手帳を取り出して、タローを社長と呼びます。けど、眼鏡をはずすと、ほのぼの乙女にゃんこに戻ります。あきは思います。この二人・・とってもお似合い。付き合えばいいのになぁ〜 でも、それを二人に告げることができずいます。なんでかな? 昼下がりのにゃみれすで、みんなとランチタイムでした。あ、ゆきにゃん、かつぶしが髭についてるよ。聞いてない・・皿に顔を突っ込んでるよー。

ニックネーム かつぶし at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たこ焼き探検隊

たこ焼きが食べたくなりました。一般的ににゃんこはたこ焼きが大好きです、これは統計で出ています。しかし共和国ではあまりたこ焼きを見かけないことにも気がつきました。「はて?」共和国の中央通りにはいろいろなご飯屋さんが並んでいますが、たこ焼きをメインに売っているお店はありません。タロー「・・・そういや見ないにゃあ」、キム「美味しいたこ焼きは食べてないね〜」、みぃちゃん「しっぽにピンクのリボンを結ぶと両想いになれるんだよ」、トム「そういや、爪とぎ山に美味しいたこ焼きがあるって聞いたことあるにゃ」・・・!爪とぎ山と言えば共和国の南にそびえる凸凹した山です。そんな所に美味しいたこ焼きがあるのでしょうか?どうにも信じにくい情報ですが、情報源はマジメで通っているトムです。好奇心旺盛なキムがすかさず言いました。「よーし、たこ焼き食べにいくぞー!」
ニックネーム かつぶし at 23:12| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする