2007年03月31日

窓際のりんくん

「ふぅ・・・」あの日からりんくんの様子がおかしいのです。兄弟にゃんこ達がみんなみるくに夢中になっているときも、あまり興味を示さず(もちろんりんくんから見ても可愛いのには違いないはずですが)窓際に座ってず〜っとぼんやりしているのでした。あの日・・・らんちゃんとのデートから帰ってきたりんくんは後悔していました。「男の子なのにボートをまっすぐ漕げなかった・・・幻滅してるんだろうなぁ・・・」食欲もありません、みんなでご飯を食べていても、その味を楽しむことができません。今日も気がつけばらんちゃんのことを想っています。みんながみるくをちやほやしている時に、あきにゃんとルルだけはりんくんの異変に気がついたのでした。「・・・恋煩いね、りんももう子供じゃにゃいのね」「うん、幼なじみのらんちゃんと・・・この前デートしてたから、きっとそれだよ」「もうちょっと勇気出せばいいのににゃ」「まぁまぁ、それがりんくんの個性でもあるしさー」そんなりんの話を知らないままに、男の子にゃんこ達は明日のみるくのくじら公園デビューを果たすべく心をウキウキさせているのでした。

ニックネーム かつぶし at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

みゆく、みゆくー

みるくが我が家に来て数日が流れました。なんと今日、初めて家族の名前を呼んだのです!今日のみるくの世話の担当はサスケ、そして春休み中のけいちゃん。けいちゃんは驚いてしまって私に電話をかけて来る始末・・・ラジオの生放送中だったのに。「あのねあのね、さっきみるくがね、けーにぃ、ちゃーにぃって呼んだよ!」ラジオから「ほんとに!?」と聞こえてしまったようでした。急いで帰れば兄弟にゃんこ達はみんなみるくを囲んでにこにこしています。「けーにぃ(けい)、ちゃーにぃ(サスケ)、じーにぃ(ジジ)、りーにぃ(りん)、るーたん(ルル)」それぞれの顔と名前・・・まだ舌足らずですが、呼べるようになったのでした。しかし、私とあきにゃんの名前は呼ばれませんでした。難しい発音なのか「にぃにぃ」とか「にゅうにゅう」などの聞き取れない言葉を口にしています。落ち込むあきにゃん、それでもみるくのご飯の時間だからとミルクを温めはじめました。やけどをしないように猫肌にして、みるくに与えます。その瞬間「あーたん あーたん みゆくーみゆくー」自分の名前を覚えたのかミルクが飲みたいのかは判断できません、しかしその時のあきにゃんは笑顔に輝いていました。しばらくすると「ゆーたん ちーちー」とおしっこを伝える声を一緒に私の名前が呼ばれたのでした。
ニックネーム かつぶし at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜桜にゃんこの宴

ぞくぞくと仲間達が集まってきます。共和国は常春の国ですが、桜は今の時期にしか咲かないのです。そのためにくじら公園などのさくらの名所では場所取りが大変で、混雑する時にはにゃんこ警備員なども出る始末。今、私たちの部屋の前では桜の花が満開です。キムやタローやみぃちゃん、フキちゃん・・・普段遊んでいる友達がみんな夜桜を見に来てくれたのです。しかし、私たちが見せたいものは桜よりも、新しい家族。そう、みるくちゃんをみんなに見せたいのです。先日、やっと目が開いてきれいな青い瞳をきょろきょろとさせているみるく。まずは仔にゃんこ好きなみぃちゃんんが飛びつきました。「きゃーっ、みるくちゃんかわいー!ね、ね、抱っこしていい?」彼氏のトムはやれやれ、という感じでまたたび酒をキム達と味わっている様子。仲間達が持ち寄ったお菓子や料理がテーブルにいっぱいです。仔にゃんこ達は我先にとがつがつ食べています。みるくを中心に、久しぶりに仲間達が集まり大宴会の夜は更けていきます。仔にゃんこ達のお腹はまんまるになり、大人にゃんこはまたたび酒のビンを抱えてごろ寝。そんな夜、動く影が1つ。「おいおい・・・この部屋どうするのさ・・・明日掃除が大変だにゃ」途方に暮れる私がいたのでした。「・・・そもそも、誰か夜桜見たのかにゃ?」
ニックネーム かつぶし at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

日々是修行也

まな板の上には活きの良いさんまがあります。包丁を構えたジジの目が光り、包丁を振り下ろす。まわりの見習いにゃんこ達からは「おおっ」という声があがり、すばやい手つきで包丁が右に左に舞い踊ります。コトリと包丁を置き「終わりにゃした」ジジは親方に目を向け、まな板ごとさんまを差し出します。「・・・まだまだだにゃ。これじゃあ、お客にゃまには出せないにゃ」「にゃ、にゃんでですか?こんなにキレイに・・・」「器用なのは認める。しかし、答えが知りたかったら自分で食べてみるにゃ」「(ぱくっ)・・・!?ボクが未熟でしにゃ」たしかにそのさんまのお刺身はお客にゃまには出せない代物でした。なぜなら、全部の切り身が繋がっているからなのです。ジジの包丁が作った物は「さんまのお刺身」ではなく「さんまのお刺身いか刺身風」だったのです。ジジが食べようとしっぽの辺りをくわえたら、そのままでろでろ〜っと頭まで繋がっていたのでした。魚の活きと職人の技を重んじる、さか〜にゃではジジとはいえ、まだまだ見習いなのでした。しかし、素質のあるにゃんこにのみ、さか〜にゃは自分の名前が彫り込まれた包丁を渡します。どれくらいの修行になるのかはわかりません。でも、いつかジジは職人になるにゃんこなのです。
ニックネーム かつぶし at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

それはまだムリ・・・

「まぐろ食べる?まぐろ?」けいちゃん、まだそれはムリだよ・・・。「お刺身盛り合わせ作ったよ〜」ジジくん、まだそれはムリだよ・・・。「スルメいか買ってきたっ」りんくん、まだそれはムリだよ・・・。まだミルクが栄養源なんだから、みるくちゃんがそんなの食べられるわけないのです。それを知ってから知らずか、にゃんこ隊は(自分が食べたい)食べ物を持ってくるのです。どうせそれは今日の夜食やおやつになるのです。みるくはやっと目が開きました。なんと青い瞳です。どうやら日本猫ではなく外猫・・・白くて長い毛並みで青い瞳です。今日もよたよたと部屋の中を歩き、お昼寝中のルルのお腹に登ろうとしていました。がんばって登っていたのですが、途中で足を滑らしころころりん。何が起こったのかわからずしばらくキョトンとしたり、急に恥ずかしくなったのかおすまし顔で知らんぷりしたり。動きも活発になってきたようです。でも、夜な夜な始まるジジ、サスケ、りん、けいの運動会という名のプロレスには困るようで、あきにゃんの側で丸くなって寝ちゃうのでした。
ニックネーム かつぶし at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼なじみのガールフレンド

ここは噴水に隠れるようにたこ焼き屋さんがあるくじら公園。芝生やお花畑もあり、カップルから家族連れにも人気のスポット。くじら公園で公園デビューした仔にゃんこも多いのです。そこを仲良く並んで歩くりんくんとらんちゃん。心なしりんくんは緊張しているようです。「ね、ね、ボート乗ろ、ボートっ」そんなりんくんを見て、らんちゃんがリードしてボート乗り場にやってきました。初めて自分でボートを漕ぐりんくんです、よたよたとまっすぐに進みません。それでも一所懸命にボートを漕ぐりんくんをまぶしそうに見つめるらんちゃん。その時、ボート乗り場の方からまぶしい光が輝きました。「ここね、カップルがボートに乗ると記念撮影してくれるんだよ、知ってた?」「え、そうなの?知らなかった〜」あわててヒゲを引っ張ったり首輪を確かめるりんくん、すでに撮影された後なのに。ボートの時間はすぐに過ぎてしまうもの。丘に上がったにゃんこカップルは、夕日に輝く湖を眺めながら22クリームの出店で休憩です。片手にアイス、片手に現像したばかりのボートに乗るカップルの写真。「大切にしてね、二猫だけの時間だったんだからねっ」「・・・う、うん!」この日、りんくんには大切な大切な宝物ができたのでした。
ニックネーム かつぶし at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

名前はみるくちゃん

サスケくんがマンションの出入口で発見し連れてきた仔にゃんこは“みるく”という名前になりました。兄弟がそれぞれ違う名前を提案したのですが“しらす”だとか“いか”だとか、白い食べ物の名前に偏る傾向があり「成長して友達から“いかちゃん”と呼ばれるのは忍びない」という意見により、女の子っぽい“みるくちゃん”となったのです。そのみるくちゃん、今はサスケくんのお腹のそばでおっぱいを探しているのでした・・・サスケくん、男の子なのに・・・。あきにゃんがミルクを猫肌に温めて飲ませようとしています。昨日はみんなで協力して育てよう、とはりきっていたのですが、ミルクの温め方を勉強するでもなく、りんくんとけいちゃんは運動会を、ルルは窓の外をぼーっと眺めています。唯一ジジくんだけがおむつの準備をしているくらい。突然「ニャンニャーン」と玄関の呼び鈴がなりました。「りんくーん。迎えにきたよー」けいちゃんとじゃれあっていたりんくんの動きが止まり、何かに気がついたようでものすごい勢いで鏡に向かい、首輪を直し毛繕いをして玄関に走ります・・・そう、今日はらんちゃんとのデートの約束があるのでした。さあ、どうなるりんくん!?
ニックネーム かつぶし at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白くてモコモコな

気がついたら部屋に仔にゃんこがいました。長毛の白い仔で、まだ産まれて間もないようです。鳴き声も「にゃあ」とは鳴けず「にぃにぃ」・・・まぁ、「にゃあ」って鳴くにゃんこも決して多いわけじゃないんですけども。あきにゃんに聞いても、ジジに聞いても、ルルにもりんにもけいに聞いても「知らにゃい」と一言。この仔を連れてきたのはサスケでした。「娘をよろしくお願いいたします。」というメモと一緒に小さなミルク皿。偶然サスケが仕事から帰ってきたらマンションの出入り口に籠に入っていたそうです。ほおっておけない、という気持ちはよくわかる、でもウチじゃあ兄弟も多いし仔にゃんこを育てるのは大変なんだよ・・・しかしサスケは納得しませんでした。「ボクが責任持って育てるからっ。」「サスケ、お前の仕事はどうするの?」「う・・・りんに任せれば・・・」「まだりんは見習いでしょ、責任ある仕事はできないよ」ふと仔にゃんこを見れば、まだ目が開いているのかいないのかはわかりませんが、よちよちと必死でサスケの方に歩いていくのでした。あきにゃんは初めてけいを見たときのことを思い出したようで「ウチで育てよっ、みんなで協力すればなんとかなるよ!」その眼差しに、私はなにも言えなくなってしまいました。兄弟も多いことだし、かわりばんこに仕事を休めばなんとかなります。まだ、首輪もしていない、名前も付いていない白い仔にゃんこが新しい家族になりました。
ニックネーム かつぶし at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

りん・・・荒れる

「りんくんが泣いてるんだよー、急いでにゃっハに来てくれー」キムからのメールでした。昨日のことがあってから、りんを諭すためにキムが食事に連れて行ってくれたのですが、例によって他の兄弟達も一緒に連れて行くことになったのです。久しぶりにあきにゃんと二猫で外食でもしようか〜と話していたときにキムからメールが来たのでした。昨日、あれだけ落ち込んでいたりんくんのことです。きっとにゃっハで我慢できなくなっちゃったのか、とあきにゃんも心配しています・・・しかし、その直後に再びキムからメールが入りました。「けいちゃんがボクのちんまフライ食べた〜って泣いてるんだけど・・・どうする?」だそうで、昨日のことよりも今の食事が大切なご様子。「追加で食べさせておいて」と連絡し、後から私たちもにゃっハに行くことにしました。支払い分のお金を持ってお店に到着すると“CLOSED”の札がかかっています。さっきキムはにゃっハからメールを出したはずなのですが、と裏口に回ればキムとにゃんこ隊が掃除やお皿洗いをしています。なんと、お店の在庫をすべて食べ尽くしちゃったので、お金が足りなくなったとのこと。りんくんもちろん、にゃんこ隊はお腹いっぱい食べることができたみたいでご満悦。キムと私とあきにゃんは支払いが心配になるのでした。
ニックネーム かつぶし at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

傷心のりんくん

りんくんが泣きながら帰ってきました。りんくんには好きなにゃんこがいて、その名もらんちゃん。りんくんが幼い頃から恋心を抱いていた幼なじみです。今日、ルルの勤める図書館に行ってお料理の本を読みながらよだれをじゅるじゅるさせている時でした。「りんくん?」後ろから肩を叩かれ目をまん丸して驚くりんくん。当然しっぽまで驚きを隠すことはできませんでした。あわてて口元をぬぐい「ど、どうしたにょ?」「りんくん、あのさぁ・・・イヴにゃんボーイズのゆきにゃんって、りんくんのお兄さんなの?」「うん。そうだよー」「にゃーっ!すごーい、サインもらってきてよー、あたしゆきにゃんのファンなのーっ」「・・・う、うん・・・いいけど、あまりかっこよくないよ?」「あの三枚目って感じがイイんだもん」「・・・そうかなぁ」「じゃあ、よろしくねっ」このとき、りんくんの心には大きなヒビが入っていたのでした。ずっと好きだったのに、らんちゃんにはボクは友達にしか見られていない、らんちゃんが好きなのはにいちゃんだったんだ。幼なじみのボクよりにいちゃんだったんだ・・・。とぼとぼと夕日の川沿いを歩くりんくん。いつしかそれは早歩きになり、駆け足となるのでした。「にぃちゃんなんか大ッ嫌いだーっ」部屋に入るなり愛用の座布団で丸くなるりんくん。それを見た家族にゃんこは、ただおろおろと心配することしかできないのでした。
ニックネーム かつぶし at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

久しぶりのこたつドーム

最近はなかなか時間が取れず、みぃちゃんやタローに会えませんでした。ホテル勤めのあきにゃんが厨房から賞味期限がもうすぐ切れるまぐろドーナツやくじらドーナツ、和牛ジャーキーなどをもらってきたので(なにしろ業務用で簡単には食べきれない)、みんなに連絡してこたつドームでお茶会をすることになりました。ここはポカポカしてて、やっぱり落ち着きます。みんなで丸くなっているとキムが22クリームのファミリーパックをもってくる、みぃちゃんとトムは銘酒ちんま酒を用意してくる、タローとたまちゃんはモンプチシュークリームを差し入れてくれました。こうなれば大食いにゃんこの大宴会の始まりです。大人にゃんこはお酒を飲んで、仔にゃんこはまたたびジュースで乾杯・・・と思いきやサスケがちんま酒を飲んでいる・・・どうやらいたずら好きのジジに注がれて口にしたようで、元々トラ柄にゃんこのサスケがホントのトラにゃんこになってしまいました。ジジと一緒に踊ってみたり、にゃんぱらりんを失敗する私をマネしてみたり。この宴会はいつまで続くのでしょうか?
ニックネーム かつぶし at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けいちゃん、それは違うゾ

がんばりと練習の成果が認められたのか、けいちゃんはお遊戯会で主役グループに選ばれました。仲間のにゃんこ達よりも一段高い場所で踊りを踊るのです。きびきびした動き、にゃんこにふさわしいスタイル、愛嬌のある顔立ち。もちろん小学校内での選抜だから、すぐさまテレビデビューということはないでしょうが、選ばれた本猫もその家族にゃんこ達も大喜びです。お遊戯が終わるとお昼ご飯を挟んで、けいちゃんはまぐろドーナツ食い競争に出場です。コースの途中にまぐろドーナツがぶら下げてあり、それをくわえてゴールを目指すのですが、ここで食べ盛りけいちゃんはミスを犯します。「ボクは小さいのじゃヤなの。おっきいのがいいの」・・・競争に使われるまぐろドーナツは肉球サイズの小さな(くわえやすい)ドーナツですが、けいちゃんが選んだのはビッグサイズ。けいちゃんの頭より大きなドーナツです。どうやらけいちゃんは「まぐろドーナツをいっぱい食べる競争」という感じで受け取ったらしく、他のにゃんこ達に負けない食べっぷりを披露したいご様子。学校の先生は困り果て、保護者あきにゃんに手紙を出したのでした。曰く「食欲があるのは元気な証拠ですが、食べ過ぎるのもどうかと思います。先日は給食のお鍋をけいちゃんだけで半分くらい食べたのですよ」と。
ニックネーム かつぶし at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

けいの練習

学校から帰ってきたけいちゃんが一生懸命に体を動かしています。腕を狭めてみたり大きく広げてみたり。今日はお休みのあきにゃんがおやつを用意しながら見ています。「けいちゃん、何してるの?」「あのねあのね、ガッコでお遊戯会があるの。」くねくねと腰を振ってしっぽを左右に動かして、動くたびに首輪の鈴が静かに鳴るのでした。「お歌もあるんだよ。えっとね・・・♪今日もくじら公園をお散歩っ 明日もくじら公園をお散歩っ 二猫仲良く手をつなごー 君とボクとは兄弟だ〜 え〜と・・・あとはまだ覚えてないの〜」なんでもにゃんこ小学校では毎年春と秋にはお遊戯や歌の発表会があるみたいです。今年の、けいちゃんの学年はお遊戯の発表になったということで、今からがんばって練習しているのでした。本番では両手にボンボンを持って、父兄参観の日にみんなで踊るようです。サスケもりんも、もちろん私やあきにゃんも小さい頃に発表会を体験したのでした。ちょっと恥ずかしいこともあるけど、見ている家族にゃんこには大人気のイベントなのです。

ニックネーム かつぶし at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

いちご狩りと退院祝い

「サスケにぃちゃん、あっちにもあるよー」「肉球、肉球、やわらかくなーれ」「いちごって甘いんだねー」ビニールハウスの中では大騒ぎです。みずみずしく輝く緑の葉から赤い宝石のようにいちごが顔を覗かせています。いちご狩りを始めたときは「いくらじゃないよ〜っ」と機嫌が悪かったりんとけいですが、食べてみたら美味しかったようで、すぐにビニールハウスの中でいちご探し競争を始めました。そして今日はにょろウイルスで入院したキムの退院日です。私は退院祝いにいちごを持って行こうと集めていたのですが・・・どんどんとビニールハウスの赤い色が減っていくのです。原因はにゃんこ隊、肉球をやわらかくするためか、単にいちごが美味しいからなのか、私がかごに詰める前に食べられてしまいます・・・。なんとか集めて帰りに病院に寄ると、すでにキムは退院していました。タローが迎えに来たようで、にゃっハで退院祝パーティをしているようです。にゃっハと聞いてにゃんこ隊の耳はピクピクッと動きました。「こいつらあれだけ食べてまだ食べるのか・・・」キムはみんなに囲まれて笑っています、やっと病院食から離れられたんだもんね。いちごを渡したら喜んでくれました。イヴにゃんボーイズも復活です。再びにょろウイルスにかからないように、ご飯には注意しないとね。
ニックネーム かつぶし at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

赤くてツブツブのやつ

最近の共和国ではいちご狩りが流行しています。以前、お昼のおくにゃま向けテレビ番組で「いちごを食べると肉球がやわらかくなる」という特集があり、おくにゃまから家族に広がり、いちご狩りブームが加熱されたのでした。我が家でもルルが「いちご狩りに行きたいのー」と言い出しました。小学生のけいは「いちごー?けいにゃん、知らにゃいよー」と首をかしげています。りんは「ボクしってる。赤いやつだよね、小さくてツブツブなの。鮭のたまごだったハズ!ボク大好きだよっ」と目を輝かせていますが「それはイクラだよ、いちごは果物だよ」とサスケ。やはり年齢ごとに情報量も増えていくようです。あきにゃんもいちごが食べたいようで、落ち着いたフリをしていますが、あのうずうずしたしっぽを見れば一目瞭然です。私もちょうど明日は仕事も休みです。「よしっ、みんなでいちご狩りに行こうか。明日は早起きだぞー」と計画し始めました。
ニックネーム かつぶし at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

新曲発売日

今日は「まぐろ海峡恋時雨」の発売日。会社からは「発売日だから握手会を企画したからにゃ」と言われ、現在会場に向かっています。場所はにゃんこテレビ局の向かい側にあるCD屋さん。イヴにゃんボーイズではなく、私がソロで歌う初めての曲・・・それも演歌です。もうしばらくすると開店で、すでに店頭にはまぐろ海峡のCDやポスターで埋め尽くされています。ドキドキと待ち、ガラガラッとシャッターが開きました。待っていたのはニャーという黄色い声援・・・ではなく、ナー、マーというやや茶色味をした声援。考えてみれば、宣伝していたのはおくにゃまニュース番組などでした。学生にゃんこ達は当然学校です。そして学生にゃんこ達を狙った番組は夜からなので、私がまぐろ海峡を歌っている、という情報は知らないのです。そしておくにゃん達は私の名前よりも「にゃんぱらりんを失敗するにゃんこ」というイメージが強いらしく、声援は「にゃんぱらりんやって〜」。新曲で緊張した私は、また新しくたんこぶをいくつか作って握手会を終えたのでした。
ニックネーム かつぶし at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

朝の風景

朝はあきにゃんが落としてくれる、かつおだしコーヒーの香りで目を覚まします。寝室からは寝ぼけまなこのジジがのそのそと起き出し、次いでルル、りん、けいと続きます。やわらかい日差しのリビングで朝食。今朝はささみ缶とカリカリとミルクココア。毛繕いをしたり、爪を研いだり、もちろんトイレもしっかりと。その間にあきにゃんはみんなのお弁当作りで大忙しです。少しすれば私はスタジオに、あきにゃんはにゃんこホテルの受付に、ジジはさかーにゃの庖丁人、けいは小学校、ルルは図書館に、りんは官邸ににゃんこビームの補佐の仕事です・・・って、あれ!?サスケがまだ起きてないよ!「けいちゃん、サスケにいちゃん起こしてっ」「にゃ!」いたずら好きなけいがサスケを起こしに行くのですが、どうにも起きません。「ルル、頼むぞ」「うにゃ!」どうしても起きない場合はルルの登場。おもむろにサスケにダ〜イブ!我が家で一番のまん丸にゃんこがジャンプして乗っかるのです、これで起きないにゃんこはいません。「にゃうっ・・・」一気に目が覚めたサスケは、そのまま目を回してしまいました。サスケはにゃんこビームのボタン担当という重役についています。寝ぼすけサスケ君はご飯を食べることすら忘れ(そもそも、もう食べられてしまいましたが)、適当に顔を洗って出勤するのでした。外に出れば仲間達が通りかかります。今日も上天気、にゃんこ日和が始まります。
ニックネーム かつぶし at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

春・・・なのかな?

ルルの調子がおかしいのです。ルルは図書館に勤めて数日が経つわけですが、今日の仕事が終わって帰宅したときに「あきにゃん、買い物行こうよ〜」「・・・うん?」ルルが自分から出かける、ましてや買い物に誘うなんてことは滅多にあることではありませんでした。あきにゃんを誘って行ったお店は近所の雑貨屋さん。「???」あきにゃんの頭にはハテナマークがぐるぐる回っています。首輪につけるリボン、イヤリング、乙女にゃんこ用のシャンプー・・・そして可愛いお弁当箱。「明日からはこのお弁当箱に可愛くご飯詰めてね」「いいけど・・・大食いのあんたにすれば小さいかもしれないけど、これでもちょっと大きめよ」とは言えないあきにゃんでした。部屋に帰れば、にゃんこ隊は目を丸くしてルルを見るのでした。オシャレなど今までしたことのないルルが鏡を見つめイヤリングを付けてみたり、リボンを整えながら首輪に巻いたりしています。図書館で何かあったのでしょうか?長男のジジは部屋の隅で呆れています。これはもう乙女の悩み。私たちはルルの様子を見守ることにするのでした。
ニックネーム かつぶし at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムの闘病日記

にゃみれすで倒れたキム。先生は「彼の家族を呼んでください」と告げました。救急ねこバスに一緒に乗っていったみぃちゃんは、キムの家族を知りません。そういえば聞いたことすらなかったのです。すぐにキムの所属するタレント事務所に連絡しましたが、担当者は「すぐに向かわせます」と言うだけ。待合室で不振に思うみぃちゃんでしたが、しばらくすると事務所の社長とペルシャにゃんこが現れました。社長はともかく、ペルシャにゃんこがキムの家族とは思えません。キムは和にゃんこですから。2猫は診察室に入り、先生の話を聞いていました。診断結果は「過労とにょろウイルス感染」。にょろウイルス・・・悪性になると生命の危険すらあると聞きます。発熱や吐き気と共にひなたぼっこ症候群やお昼寝症候群を併発することもあるとか。すぐに治療に入れたので軽症で済んだのが幸いですが、しばらくの間は食欲も出ないそうです。「点滴と味の薄いねこ缶が出る程度だけど、食べることができるかどうか・・・」先生は心配しているのでした。心配なので検査をしたにゃみれすのスタッフは全員陰性。なんとキムはにゃみれすではなく、その前の食事で入ったにゃんこ定食屋さんで感染したことが発覚。定食屋の店長もにょろウイルス感染で入院しているのでした。しばらくしてイヴにゃんボーイズの相方、心配しているゆきにゃんの元へキムからメールが届きました。「病院のご飯は食べる気がしない。にゃっハのまぐろハンバーグ持ってきてくれ」・・・自分の体調のことでもなく、仕事のことでもなく、まずはご飯だ、と・・・。ゆきにゃんは思うのでした「・・・こりゃ、そう簡単には死にゃにゃいにゃ・・・」
ニックネーム かつぶし at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

まぐろ海峡恋時雨

ぴぃんと貼った糸の先
君とボクとの真剣勝負
彼女を1人にゃできないからサ
負けるわけにはいかないョ
あぁ まぐろ まぐろ海峡

今日の勝負は命がけ
それは君も同じなんだろ
沖でアノ子が待っている
ボクの帰りを待っている
あぁ まぐろ まぐろ海峡

・・・これが、私のソロデビュー曲になりました。なんと演歌なのです。この曲は会社側から企画されたわけではなく、なんとお昼のおくにゃまテレビ番組のある意味誤報を、ウチの会社のノリの良い社長が偶然見ていたらしく「反響もあるみたいだし、歌ってみよか?」という一声で制作されました。にゃんこ共和国での発売は3月末だそうです。

ニックネーム かつぶし at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする