2007年03月10日

さかーにゃの狭き門

ここはカギしっぽ川を見下ろす和食亭さかーにゃ。板前にゃんこの面接中です。「共和国で和食を食べるならさかーにゃ」これはみんな知ってる常識ですが、先日辞めて独立したにゃんこがいたために、猫員不足になっているのでした。「和食で好きな料理は?」「まぐろちょこぱ〜♪」「煮物で気をつける箇所は?」「美味しくすることにゃ」「・・・」さすがの熟練板前にゃんこも困り切っています。みんな実は調理中のつまみ食い目当てなのかもしれません。そして最後の面接者となりました、この前仲間入りしたジジ君です。こう見えてジジ君は料理が・・・というか魚さばきが上手いのです。かつおやまぐろの大型魚からさんまやあじの小型魚、さらに共和国でのみ獲れるちんまという魚。これを見事にさばくことができるのでした。熟練板前にゃんこも「ううむ・・・」とうなり、即決。ジジ君はその日のウチにさかーにゃ就職が決定です。能あるにゃんこは爪を出したり隠したり・・・。にゃんこ隊のサスケ君やりん君は羨望の眼差しでジジ君を見つめるのでした。

ニックネーム かつぶし at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント