2007年03月21日

けいちゃん、それは違うゾ

がんばりと練習の成果が認められたのか、けいちゃんはお遊戯会で主役グループに選ばれました。仲間のにゃんこ達よりも一段高い場所で踊りを踊るのです。きびきびした動き、にゃんこにふさわしいスタイル、愛嬌のある顔立ち。もちろん小学校内での選抜だから、すぐさまテレビデビューということはないでしょうが、選ばれた本猫もその家族にゃんこ達も大喜びです。お遊戯が終わるとお昼ご飯を挟んで、けいちゃんはまぐろドーナツ食い競争に出場です。コースの途中にまぐろドーナツがぶら下げてあり、それをくわえてゴールを目指すのですが、ここで食べ盛りけいちゃんはミスを犯します。「ボクは小さいのじゃヤなの。おっきいのがいいの」・・・競争に使われるまぐろドーナツは肉球サイズの小さな(くわえやすい)ドーナツですが、けいちゃんが選んだのはビッグサイズ。けいちゃんの頭より大きなドーナツです。どうやらけいちゃんは「まぐろドーナツをいっぱい食べる競争」という感じで受け取ったらしく、他のにゃんこ達に負けない食べっぷりを披露したいご様子。学校の先生は困り果て、保護者あきにゃんに手紙を出したのでした。曰く「食欲があるのは元気な証拠ですが、食べ過ぎるのもどうかと思います。先日は給食のお鍋をけいちゃんだけで半分くらい食べたのですよ」と。

ニックネーム かつぶし at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント