2007年03月30日

夜桜にゃんこの宴

ぞくぞくと仲間達が集まってきます。共和国は常春の国ですが、桜は今の時期にしか咲かないのです。そのためにくじら公園などのさくらの名所では場所取りが大変で、混雑する時にはにゃんこ警備員なども出る始末。今、私たちの部屋の前では桜の花が満開です。キムやタローやみぃちゃん、フキちゃん・・・普段遊んでいる友達がみんな夜桜を見に来てくれたのです。しかし、私たちが見せたいものは桜よりも、新しい家族。そう、みるくちゃんをみんなに見せたいのです。先日、やっと目が開いてきれいな青い瞳をきょろきょろとさせているみるく。まずは仔にゃんこ好きなみぃちゃんんが飛びつきました。「きゃーっ、みるくちゃんかわいー!ね、ね、抱っこしていい?」彼氏のトムはやれやれ、という感じでまたたび酒をキム達と味わっている様子。仲間達が持ち寄ったお菓子や料理がテーブルにいっぱいです。仔にゃんこ達は我先にとがつがつ食べています。みるくを中心に、久しぶりに仲間達が集まり大宴会の夜は更けていきます。仔にゃんこ達のお腹はまんまるになり、大人にゃんこはまたたび酒のビンを抱えてごろ寝。そんな夜、動く影が1つ。「おいおい・・・この部屋どうするのさ・・・明日掃除が大変だにゃ」途方に暮れる私がいたのでした。「・・・そもそも、誰か夜桜見たのかにゃ?」

ニックネーム かつぶし at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント